blog

TOP >  テーブルメンテナンス Part2

テーブルメンテナンス Part2

前回に引き続き、ウレタン塗装を剥がす作業の続きからです。

 

 

実際に表面を削っても十分にウレタンが剥がれませんと、オイルを塗ってもはじいてしまいます。

 

木肌まで削れたかを確認する方法としては、研磨した粉を濡れたウエスでふき取った際に毛羽立ちが

 

出ればO.K.です。

 

 

毛羽立ちが確認できたら、ペーパーの番手を#120へ。

 

番手を上げるとペーパーの目が細かくなる一方、目詰まりを起こしやすくなりますので

 

ペーパーをはたいたり頻繁に交換したりを繰り返します。

 

そしてさらに番手を#180→#240と繰り返します。

 

 

 

研磨した粉を十分に拭き取ったらオイルを塗っていきます。今回使用するのはホームセンターで

 

見つけたイギリス ワトコ社製のWATOCOオイル200ml

 

ちなみに可燃性で、取扱いを間違えると火事の原因となります。

 

 

本日はここまで。

 

塗料の扱いから完成までは、Part3でご紹介します。