blog

TOP >  BANテーブル 高さ変更

BANテーブル 高さ変更

今年入って2回目のブログです。

ブログは面白い内容だけUPしたいので不定期となってしまいます。

 

今日は1983年発表のBANシリーズです。35年の月日を経ても未だ現役。先週木曜日に放送されましたドラマBG身辺警護人に使われていましたね。

天板の塗り直しもちょこちょこご依頼頂いております。

 

 

さて今回はこちらのテーブルの高さを変更したいとのご要望で試行錯誤しました。

BANテーブルは既製品の高さH:660となります、いわゆるLDテーブル(リビングダイニングテーブル)です。

 

 

食後もダイニングでくつろげるようにゆったりと過ごせる高さでの設定です。

こちらのテーブルを20数年ご使用頂いておりますお客さまより高さ変更のご相談。

作業をするのに高さH:700にしたいと…。通常でしたら脚を再製作がベターですよね。。しかしながら既存の脚を使って何とかしたいとのご要望です。

 

 

脚の形状は

フレーム脚と呼んでいるこちらの脚は、鉄製と思われますがナラ材を黒色塗装しております。

天板に乗せる形状ですが、ダボやゴムパッキンがあります。

天板のグラツキなど起こらないような仕様になっています。

 

この上にゲタ(嵩上げ)を製作して固定することで高さを変えようと!!

 

 

実際に完成したゲタはこちらです、ダボとゴムパッキンもついています。裏側を加工することにより

 

 

ばっちり重なりました、さすが小藪さん!!ここから取付の準備に入ります。

 

 

こちらはクランプと言います、正確にはCクランプ。形状がCの形となっております、もちろんハタガネでもO.K.

自分はクランプに木端をマスキングテープで留めて使います。キズ防止ですね。

 

 

木槌で位置を修正して、ずれが無いことを確認してクランプでしっかり固定。

 

 

下穴をあけます。今回は3,2mmのピットを使いました。

 

 

工場で用意してくれました木ネジです。丁寧にも塗装してありました天板乗せたら全く見えないんですけどね(笑)。

 

 

木ネジで固定。素人の私にもこれくらいは出来ます。腕の無い素人は道具に頼らざる負えません。

 

 

無事固定完了。

 

高さ変更完了です。

 

今回のケースは40mmの高さ変更でしたのでゲタを履かせる事で出来ましたが状況により異なりますね。

 

実際に店頭のBANで必要流れと工具の準備をして、今度の木曜日にお客さま宅で取付を行います。

 

家具は一生モノと思いご購入のお手伝いをしておりますが、大事に使用して頂いてさらに使い続けて頂けることは本当に幸せです。

 

また面白いネタがありましたら・・・。