blog

TOP >  yamanami YC2が出来るまで

yamanami YC2が出来るまで

3年前に発表しましたyamanami(ヤマナミ)シリーズの一番人気はYC2ですね。

シンプルな丸脚と特徴ある背もたれのフィット感はとても気持ち良い掛け心地となっています。

個の背もたれはどのように製作されているかフューチャーしてみます。

24mmの厚みの部材で2枚と3枚で接合した半円形の部材を製作して交互に糊付けしていきます。

ただ重ねているだけではなく、それぞれの木目をみながら合わせていくので完成形のイメージをしながらの

作業なので経験と勘となります。一つの背もたれで7段重ねていきます。

接着材を付けたパーツはプレス機にて圧着をします。接着が不十分ですと強度が取れません。

それぞれのパーツをNC加工にて削り出し。NC加工とは簡単に説明しますと三次元にて削り出し出来る機械。

木工や金型など製作する上で幅広く使われています。

実際にNC加工が終わったものがこちら。よく見ると数字が書かれています。

それぞれの部材の色が単一にならないようにしていますね。

そして①の部材部分はわずかこれだけで他は削られてしまっています。

YC2の完成にはこれから各部材の加工と組み立て、座面を張る作業と時間が掛かりますね。

 

YC2詳細はこちら

イスは実際にお掛けになってみないとわからないのが事実です。

是非、一度お試しください。

ご来店のお客さま→ACCESS